神戸で髭脱毛を検討している方に

MENU

神戸で髭脱毛を検討している方に

髭を剃った跡が青くなってしまうことをコンプレックスに感じている男性は少なくないと思います。青髭になるのを避けるために、毛抜きを使って無理に髭を引き抜いている方も少なくありませんが、お肌への負担を考えるとあまり行わない方が良いでしょう。皮膚の中に髭が埋もれる埋没毛や、毛穴や周辺部を傷つけて起こる毛嚢炎のような肌トラブルが発生しやすくなります。また、ムダ毛を引き抜く行為は肌にダメージを与えやすくなり、色素沈着が発生して汚くなってしまうリスクもあります。
濃い髭の悩みを解消したい場合は、脱毛してツルツルにするのがおすすめです。しかし、エステやクリニックに通うことに抵抗を感じて、家庭用脱毛器の購入を検討している男性もいるでしょう。家庭用脱毛器の中には髭にも効果のある商品は何種類かあります。レーザー脱毛器やフラッシュ脱毛器はムダ毛のメラニン色素に反応させながら脱毛する仕組みなので、濃い男性の髭に使っても効果は期待できるでしょう。ただし家庭用脱毛器は出力が弱いため、なかなか効果を実感できない可能性は高いです。
脱毛というと女性向けの施術だと思っている男性はまだまだ少なくないようです。しかし、脱毛施術を受ける男性は今は珍しい存在ではなく、若い男性を中心にエステやクリニックで脱毛してもらう人が増えています。エステやクリニックの施術の中でも特に人気があるのが髭脱毛です。髭剃りのわずらわしさや髭剃り後の肌トラブルに悩まされることがなくなるので、男性にはぜひ受けてみて欲しい脱毛施術です。
髭脱毛をできるだけ効率的に完了させたい場合は、クリニックの医療レーザー脱毛がおすすめです。髭のような生命力の強い剛毛を効率的に処理するには、できるだけ強い出力で脱毛していくことが重要になります。医療レーザー脱毛はプロの施術の中でも特に強い出力なので、永久脱毛といわれることも多い強力な施術です。クリニックでレーザー脱毛してもらえば、効率的に濃い髭の悩みを解消していくことができるでしょう。
日本人に適したレーザーはダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーです。日本で脱毛施術を行っているクリニックはこのどちらかのレーザーを用いている場合が多いですが、念のために使用しているレーザーを予めクリニックに問い合わせて確認しておくと安心です。
レーザー脱毛はとても強力な施術ですが、強い痛みを感じやすいというデメリットがあります。特に男性の髭のような剛毛にレーザーを照射するとかなりの痛みを伴う可能性が高いでしょう。ただし、痛みが強いのは初回〜3回目の施術くらいまでです。施術を受ける度に髭は薄くなっていくので、次第に痛みに悩まされることは減少していくでしょう。クリニックによっては麻酔クリーム等を使って痛みを和らげてくれるので、痛みが心配な方は医師や看護師に予め相談しておくと良いでしょう。
脱毛エステでは光脱毛施術が行われているのが一般的です。光脱毛といってもエステサロンによって使用する機器が異なるので、施術方法にも違いが出てきます。施術を行う部位にジェルを塗布してから光を照射するエステや、ジェル不用ですぐに施術を行えるエステもあります。エステサロンの髭脱毛施術で共通しているのは、男性の髭に対する施術でも比較的痛みを感じにくい点です。レーザー脱毛施術の痛みが苦手な方はサロンの光脱毛で髭脱毛を行えば、リラックスしながら髭を薄く目立たなくしていくことが可能になるでしょう。
神戸のような都市部には有名クリニックやエステサロンのお店があるので、質の高い髭脱毛施術を受けることができます。ネット上の口コミサイトやランキングサイト等を参考にしながら、神戸にある各脱毛施設について調べてみることをおすすめします。

更新履歴